所長あいさつ

北九州市立総合療育センター西部分所長の写真北九州市立総合療育センター西部分所
分所長佐伯 満

北九州市立総合療育センターは総合的な子どものリハビリテーション病院で、日本の障害児療育のモデルとされました。

その分院である西部分所は、外来診療・リハビリテーション、親子通園部門から構成されています。

身近な地域社会に存在するメリットをいかし、暮らしに根ざしたリハビリテーションをめざします。

子どもは遊ぶことで学び、心を通わせる家族のなかでこそ成長します。家族、子どもと一緒に、笑い、楽しみましょう。